マッチングアプリ研究所では、マッチングアプリ(婚活アプリ)に関する情報を掲載しています。マッチングアプリ(婚活アプリ)の評判や口コミ、料金や本当に出会えるのか?などを掲載していますので、あなたの婚活に役立てて下さい。

with(ウィズ)

withを使って友人にバレる?バレない方法まとめ

更新日:

withを使っているのがバレた!
婚活アプリとしてなかなかの人気を誇るwith。

男女ともにユーザー数が多いので、婚活や恋活に重宝してる!と言う人も多いのでは…?

しかし1つ気になるのが、「バレないか?(身バレしないか)」と言うことですよね。

だって、withのユーザー数が多いと言うことは、それだけ友人知人にバレる可能性が高くなると言うことですからね。

と言うことで今回は、
「婚活アプリwithを使って、友人にバレるのか?」
「バレるのであれば、バレないようにする方法はあるのか?」
を調査しました。


withのインストールはこちらから

withの評判や評価などを書いたwithメイン記事はコチラへ
withの評判や評価を調べました!

withを使って友人にバレるの?

まずwithを使っていることが友人にバレるのかどうかですが、

バレるとすれば、そのきっかけは2つあると思います。

1つは
Facebookのタイムラインに投稿されてバレる。

2つは
with内の検索機能でバレる。

それぞれ見ていきましょう。

Facebook経由でバレる?

まずFacebook経由でバレるのか否かです。

これは安心して下さい。
Facebookのタイムラインへ、withに関することが投稿されることはありません。

withを始めたときも投稿されませんし
with内でマッチングが成立しても投稿されませんし
with内でメッセージのやりとりをしても投稿されません。

ようは、
Facebookのタイムラインで、withに関することは一切投稿されないと言うことです。

withを初めて起動する時、Facebookと連携する必要があります。
その人がどんなアプリとFacebookを連携しているか見ることはできますが、withは非表示設定になっているので、見れません。

ですのでFacebookからwithを使っていることがバレることはありません。

withの検索でバレる?

しかし一番気になるのは、
withで検索をしている時に、友人知人が表示されないか?と言うことだと思います。

満面の笑みで撮影した自撮りの写真なんて、リアルの友人には絶対に見られたくないですからね…。

っで、検索経由でバレるか否かですが、、、

残念ながらバレます。
友人知人が、たまたまあなたを見つけることは「ありえます」

しかしwithでは、同性を検索することはできません。
ですのでバレるのは、異性の知人のみです。

ちなみにwithの検索結果に表示される順番は、新着順ではありません。

新着異性の方が優先して表示されますが、共通点がある異性が優先して表示される仕組みになっています。

ですので登録した瞬間が一番、バレるリスクがあるというわけではありません!

withで友人・知人にバレない方法(身バレしない方法)

withの検索機能で友人・知人にバレてしまうリスクがあるのですが、withもそのリスクは把握しているようです。

と言うのも、身バレを防ぐ方法を幾つか用意してくれているのです!

Facebookで友達になる

withはFacebookに登録されている情報を利用しています。
ですので「Facebookで誰と友だちになっているか?」もwithは知っているのです。

そしてFacebookで友だちになっている人は、検索で表示されないようになっています。
ですのでwithを使っていることがバレたくない異性がいる場合には、【Facebookで友だちになればOK】です。

たとえwithを始めた時に友だちになっておらず、後から友だちになっても友だちになった瞬間から表示されなくなります。

ちなみにwithが利用しているのはFacebookのデータだけです。
LINEで友だちになっていたり、インスタグラムで友だちになっていても、withは把握しきれないので、表示されてしまいます。

with内でブロックをする

Facebookで友だちになると、たしかに表示されなくなるのですが、逆に言うと【友だちになれない場合】は表示されてしまいます。

しかしFacebookで友だちになれない異性からも、自分を非表示にする方法があります。

それがブロック機能です。

ブロック機能を使えば、その異性のプロフィールが表示されなくなります。
そして、相手からも自分のプロフィールが表示されなくなるのです。

ちなみにwithでユーザーをブロックする方法は下記の通り。
(赤枠をタップしていってください)
withでブロックする方法1

withでブロックする方法2

withでブロックする方法3

ブロック機能と言うと、しつこい異性をブロックしたり、好みじゃない異性をブロックスリメージがありますが、友人知人からバレないようにする使い方もできるんです☆

身バレしないプロフィールにする

しかし!ブロックを使って非表示にするには「友人に見つかる前にブロック!」する必要があります。

そんなにwithに毎日毎日ログインして、友人知人がいるかチェックなんて出来ないですよね(笑)

Facebookで友だちになっていないけれど、勝手に自分の友人知人を見つけて、勝手にブロックしてくれるような機能は無いかな…

・・・

ありません!
そんな夢みたいな機能(^_^;)

ここは発想を転換しましょう。

友人知人に見つかっても、自分であるということがバレなければ良いんです!

プロフィール写真を顔以外にする

withを使っていて人知人にバレるとすれば、その理由は8割以上が「プロフ写真」でバレる。
ですよね?

ですので、プロフィール写真を顔以外の写真にすれば、バレる確率はかなり減ります。

実はwithは必ず顔写真を掲載しなければいけないわけではありません。
脚だけの写真や景色の写真でも、審査は通過するんです。

ちなみに下記の画像は審査に通らないので避けましょう。

  1. 個人を特定しうる情報を含んでいるもの
    • 本名が写り込んでいるもの
    • URL・メールアドレスなど連絡先が表示されているもの
    • 勤務先の会社名・ロゴ・役職などが写り込んでいるもの
    • 車のナンバープレートが写り込んでいるもの
    • その他、個人の特定が可能だと判断しうるもの
  2. 権利を侵害するもの
    • 著名人(芸能人、スポーツ選手、モデルなど)の写真のように本人以外の人物
    • 他人が著作権を有するもの
    • 18歳未満と判断される子供の写真
  3. 見づらいもの
    • 上下が逆さまである
    • プリクラ・画像加工ツールなどで著しく加工されている写真
    • 不鮮明である
  4. 公序良俗に反するもの
    • ヌード(男性の上半身裸も含む)
    • わいせつ、またはそれを想起させうるもの
    • 宗教・思想・信条を主張するもの
    • その他閲覧者に不快感を与えると判断しうるもの

しかし顔画像を掲載していないと、いいねの数が【かなり減ります】。
いいねの数を減らさないようにするには、サブ写真で顔写真を掲載しましょう。

サブ写真とは検索の時に大きく表示される写真ではなく、下に小さく表示される写真です。

サブ写真の設定方法は下記の通り。
(赤枠をタップしていってください)

プロフィールを変更する

顔が載っていない写真をプロフ写真にすることは有効ですが、いいねが減ってしまうのがネックです。
サブ写真に掲載しても、少しはいいねが減るでしょうし、検索でサブ写真が小さく表示されるので、バレる可能性が高まります。

写真の変更よりも、多少ゆるい身バレ対策が「プロフィールの変更」です。

名前や年齡、地域を変更すると、それは【詐称】になるので避けましょう。

【どうでも良い内容】を変更することで、身バレ対策が出来ます。

例えばニックネームをイニシャルで登録している人は、関係のない英文字にしましょう。

イニシャルなんてどうでも良い情報ですし、そもそも英文字がイニシャルだなんて言っていませんよね(笑)
自己紹介文で、公にしていない趣味を書くのもありかと思います。

プロフィールの項目をいくつか変更するだけで、少しだけ身バレ対策になりますよ!

-with(ウィズ)

Copyright© マッチングアプリ研究所 | マッチングアプリ(婚活アプリ)の評判・口コミ・料金など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.