マッチングアプリ研究所では、マッチングアプリ(婚活アプリ)に関する情報を掲載しています。マッチングアプリ(婚活アプリ)の評判や口コミ、料金や本当に出会えるのか?などを掲載していますので、あなたの婚活に役立てて下さい。

pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)にサクラや業者は存在するのか…?

更新日:

Pairsの業者(サクラ)に騙された人

本記事では、Pairs(ペアーズ)のサクラと業者について書いていますが、「サクラと業者は何が違うの?」と言う質問がありました。
この2つはそれぞれ下記の意味となります。

サクラ→Pairs(ペアーズ)運営が用意する、実在しない会員

業者→悪質業者が用意する、商品販売員や勧誘員(悪質アフィリエイト業者を含む)


pairsのインストールはこちらから

Pairs(ペアーズ)の評判や評価などを書いたPairs(ペアーズ)メイン記事はコチラへ
Pairs(ペアーズ)の評判や評価を調べました!

Pairs(ペアーズ)にサクラはいるのか?

Pairs(ペアーズ)と言えば、会員数600万人を誇る、マンモス婚活系アプリ。

このアプリで誰とも出会えなければ、今後の人生で誰とも出会うことは不可能…
なんて言われてたり、言われてなかったり…(言われてないw)

そんな人気アプリのPairs(ペアーズ)ですが、本当に会員は600万人もいるのでしょうか?

もっとハッキリ言いますと
「サクラを用意して水増ししてるんじゃないの?」
と言うことです(笑)

サクラがいるとなると、一気に出会うことは難しくなります。

私はPairs(ペアーズ)の回し者でもなんでもありません。
ですので、Pairs(ペアーズ)にサクラがいるのかどうか、徹底的に調査しようと思います!

運営が用意するサクラの共通点

まず、Pairs(ペアーズ)にサクラがいるか調べる前に、サクラの共通点を記載します。

実はサクラには共通点があるんです。

  1. ネットで見たことがある画像を使う
  2. 誰でもかれでもいいね!をする
  3. 会おうとするが会えない

この中で特に注意すべき共通点は「ネットで見たことがある画像」です。

特に多いのが、台湾や韓国のアイドル画像です。

例えば下記の女性。見たことありませんか?
出会い系アプリのサクラとして頻繁に登場します(笑)
サクラでいつも使われている画像

このような、ネットで見たことがある画像の女性がいれば、間違いなくサクラです。

また、誰でもかれでもいいね!をするのも、運営が用意するサクラの共通点です。

例えば、年齡を60歳で登録して、20代の女性からいいね!が届いた場合、サクラの可能性が高いでしょう。

ただし普通にPairs(ペアーズ)を使っていると、60歳で登録をしないので、普通の人はサクラの存在に気が付きにくいのです。

そして最後に、すぐに会いたい旨を送ってくるのに、何かしらの理由をつけて会えないことを繰り返す人もサクラの可能性が高いでしょう。

これらの共通点を持つサクラがいるのかどうか、徹底調査してみましょう。

Pairs(ペアーズ)にサクラがいるのか徹底調査!

私はこのサイトのために、Android端末一台とiPhone一台をメインスマホとは別に所有しています(笑)
これで婚活アプリに、男性登録と女性登録をしているのです!

ちなみに、若いサクラを見つけるために、両方共60歳で登録しています。

それではまずは男性登録をした方のスマホで、女性のサクラがいるのか調べてみます。
(サクラというのは女性が大半ですからね)

Pairsで女性を検索した画像

毎日ログインして5日ほど、新着女性をズラズラと見ましたが、ネットで落ちている画像は見かけませんでした。

今のGoogleは、似たような画像がないか「画像検索」が出来るので、気になった女性はスクショして検索しましたが、同じ画像は見つかりませんでした。

セクシーな写真を載せている人が少しいたので怪しく思ったのですが、それでも似たような画像は見つかりませんでしたので本人でしょう。

続いて、「60歳の男性にいいね!は届いたのか?」と言う点ですが…

残念ながら?誰からもいいねは届きませんでした!
20代や30代の女性は当然のこと、60代の女性からもいいねが届きませんでした(笑)

年齢層が幅広いPairs(ペアーズ)ですが、60代となるとなかなかいないようですね
(顔がわかりにくい写真にしているのもあるかもですが)

そして今度は私のメインのスマホで、30代で登録しているスマホがあるので、それを使って、色々な人をいいね!してみました。

翌日までに何人かとマッチングしたのですが、「すぐに会おう」と言ってくる女性はいませんね。
これは私に魅力がないだけなのかもしれませんが…(笑)

続いて、女性登録しているスマホで、男性のサクラがいるのか調べてみました。
こちらも5日間ズラズラといろいろな人の画像をチェックしました。

Pairsで男性を検索した画像

男性の方も、ネットで見かける画像はありませんね。

女性のサクラを探したときと同じく、サクラか?と疑うような怪しい人物は見つかりませんでした。

女性に比べて結構冴えない男性がいるイメージです(笑)
サクラであれば、もっと冴える男性を作ると思います…(汗)

Pairs(ペアーズ)にサクラがいるのか?いないのか?結論

Pairs(ペアーズ)、Pairs(ペアーズに)運営が用意するサクラはいるのか?いないのか?

私はサクラはいないと思います。

すべての会員とやり取りをしたのではないので断定はできませんが、【不審な会員がいなかったこと】が、サクラはいないと言える理由です。

そもそもPairsを運営する会社、株式会社エウレカがサクラを用意するとは思えません。

株式会社エウレカの様子
株式会社エウレカ内の画像がありましたが、サクラを用意してるとは到底思えない開放感です。

株式会社エウレカ自身は上場していませんが、株式会社エウレカの全株を保有する「IAC」はアメリカのNASDAQに上場している会社です。

上場している会社の関連会社で、サクラを使って荒稼ぎしていることが判明すれば、それはもうニュースレベルの事態となります。

ですので正直に言うと、今回の記事で調べる前から、Pairsにサクラはいないことがわかっていました(笑)

それではPairsに業者はいるか?

恋愛商法中の営業レディ
Pairsにサクラがいないことはわかりました、それでは業者はいるのでしょうか??

このページの前半に書いたとおり、業者とは「悪質業者が用意する、商品販売員や勧誘員(悪質アフィリエイト業者を含む)」のことです。

これは言い換えると、Pairs運営が用意するのではなく、他の会社が用意する「サクラ」とも言えます。
ただしサクラと違い、実在する人物の可能性が高くなっています。

なぜ実在する人物なのかというと、最終的には商品を売ったり、ネットワークに勧誘する必要があるので、架空の人物だと信用されないためです。

販売する商品としては、宝石や絵画、中にはマンションなどの不動産を販売する強者も。


名目として多いのは「二人の結婚のために…」ですね。

婚活アプリということで、いわゆる「恋愛商法」を取る業者が多いようです。

勧誘先は、ネットワークビジネスや宗教が多いようです。

業者の共通点

業者の設定にも共通点があります。
先程のサクラの共通点と似ています。

  1. 誰でも彼でもいいねをする
  2. すぐに会おうと言ってくる

サクラとの違いは「ネットで落ちている画像を使わない」ことです。
これは先程も記載しましたが、業者は実在する人物であることが多いからです。

しかしアフィリエイト目的で勧誘してくる業者は、ネットで落ちている画像を使います。
アフィリエイト目的で、実際に会う必要はないからです。

Pairs(ペアーズ)に業者がいるか徹底調査!

Pairsに業者がいるのか調査をしました!

そしてわかったこと!

Pairsに業者がいるかどうかわからない!

すいません、本当にわからないんです(汗)
と言うのも、業者かどうか判明するときって、会った時に商品購入を迫られた瞬間じゃないですか?

実際に会うわけにはいかず、これ以上は調査できないと言うことですm(_ _)m

ただし正直なところ、Pairsには業者がいるようです。
と言うのも、私の知人が業者の女性に騙されかけたことがあるからです…(゚A゚;)ゴクリ

デート商法で服を買わされる男性

多くの人は聞いたことがある、ネットワークビジネスの会社でした。
そのネットワークビジネスの会員が、Pairsを狩場にしているのでしょうね…

業者から身を守るには…?

業者から実を守るために必要なこと、それは「買わない」「勧誘を受けない」です。

お金を払うまでは騙される方が有利
お金を払った後は騙したほうが有利
と言うことご存知でしょうか?

一度でもお金を払ってしまった場合、そのお金を取り戻すことは、「ほぼ無理」です。

これは恋愛商法やその他の詐欺的な方法で、お金を騙し取られたとしても一緒。

「騙し取られたのに、取り戻せないなんてことはない!裁判をすれば勝てばいいじゃないか!」
と思う方がいるかもしれませんが、そもそも相手の居所がもうわからないのです。

契約書に書いている会社名は当然架空でしょう。
法務局で登記簿をチェックしても、そんな会社存在しないと言われます。

ですので、「買ってしまったら終わり」「勧誘を受けてしまったら終わり」です。
業者から身を守る最大のチャンスは、お金を払うまでの時間です。

Pairsで出会った人から、「何も買わない」ことを徹底しましょう。

まとめ

と言うことで、Pairs運営が操作するサクラはいないが、ユーザーを騙してお金を取ろうとする業者は存在するというのが、私の結論です!

この他にも、LINEへ誘導し、LINEでURLを送ってくる業者もいます。
そのURLに登録すると、悪質業者にお金が入る仕組み(アフィリエイト)です。

すぐにLINEIDを送ってきて、話が噛み合わない人とはやり取りをしない方が良いでしょう!

Pairs上だけで業者を見分けるのは困難です。
トントン拍子で話が進んだ場合、ちょっと怪しんだほうが良いでしょうね。

男性(相手が女性)の場合は、特に注意しましょう!

-pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングアプリ研究所 | マッチングアプリ(婚活アプリ)の評判・口コミ・料金など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.